ブログ Blog

【夏バテについて】「なんとなく体がダルい…」小さなサインを見逃さない!

こんにちは。パスセンター大船の木部です。

今日も暑かったですね。パスセンター大船の

本日の土曜イベントでは「トランプゲーム」を

行いました♪ただの遊びと思われがちですが、

実は『ルールの大切さ』や『立ち回り方』等、

社会性をトランプを通して学べます。

社会に出てもルールを守ることはとても

大事ですし、立ち回り方も非常に重要です。

第2回目も開催するかもしれませんので、

ご興味のあるかたはご来所くださいね♪

 

今日のお話は夏バテ防止についてです。

連日続く酷暑ですが、皆さん、なんとなく

【体のダルさ】を感じていませんか?

 

もしかしたら、それは『夏バテ』している

サインかもしれません・・・

 

 

そもそも夏バテって何?なんで起こるの?

夏バテとは…「身体がだるい」「食欲不振」

「イライラする」などの、夏に起こる

さまざまな症状を指します。

 

主な原因として、

①高温多湿による発汗不調

カラダは汗をかくことで体温を調節しますが、

温度や湿度が高いと汗を排出できず、

炎天下では逆に過剰発汗が起こり、

脱水症状に陥ります。

これらが疲労を引き起こします。

②急激な温度差による自律神経の不調

暑い室外とエアコンの効いた涼しい室内を

繰り返し行き来すると、急激な温度変化に

カラダが対応できず、自律神経に異常が

起きることがあります。

③暑さによる睡眠不足

日本では熱帯夜が多く、「暑さで眠れない」

「眠りが浅い」と感じている方も多いようです。

こうした睡眠不足も夏バテの大きな原因になります。

 

こういった要因が重なって『夏バテ』に

なってしまうと、食欲不振を起こして

しまい、さらに症状が悪化してしまう

場合が多いそうです。また、夏バテになると

病気に対する免疫力も落ちてしまい、

風邪を引いてしまうこともある

とのことでした(夏風邪)

 

そんな夏バテを予防するには、

【運動、睡眠、栄養(食事)】の

バランスが非常に大切です。

 

夏バテを予防するには、意識的に栄養価の

高い食品を食べるようにしましょう。

タンパク質
魚や肉などに多く含まれています

ビタミンB1
ビタミンB1は豚肉やうなぎ、レバー、

大豆製品などに多く含まれています。

ビタミンB2
ビタミンB2は納豆やうなぎ、卵や

緑黄色野菜などに含まれています。

ビタミンC
ビタミンCはピーマンやブロッコリー、

カリフラワー、そして果物に多く含まれています。

ミネラル
ミネラルは小魚類、牛乳、

ほうれん草などに多く含まれています。

クエン酸
クエン酸はレモンなどの柑橘類やじゃがいも、

黒酢、梅干し、シソなどに多く含まれています。

 

また、睡眠についても、

・夕食は就寝2時間くらい前までに済ませる。
・入浴は就寝1時間くらい前までに、

ぬるめのお湯にすこし長めに入る。
・寝酒は避ける(酔った勢いで寝るのは熟睡とは違う)
・熱帯夜はクールピローで頭部を冷やしながら寝る。
・寝る間際にテレビ、パソコン、

スマホを見ない(脳や視神経を刺激しない)

等を意識して、質のいい睡眠を取るように

意識すると夏バテ予防に繋がります。

 

他にも、エアコンの設定温度を

適切に保つ(25℃~程度)ことや、

一日数十分の運動を行うと

夏バテ防止に効果的だそうです!

※夏バテの症状が続く場合は

医師へ相談してください

 

良好な体調を整えることは

就労へ向けた第一歩です。

パスセンター大船では、プログラムの一環として

『ウォーキング』や『ストレッチ』等も

行っていますので、夏バテ予防として

ぜひお気軽に参加してみてくださいね♪

 

パスセンター大船は働きたいあなたの心に寄り添います。

一緒に就労を目指しませんか?

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

℡:0467-73-7199
✉:ofuna@passcenter.jp
お問い合わせ:こちら

 

 

 

 

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせください
0467-73-7199