ブログ Blog

ボランティア活動をして思ったこと~「行動こそ価値がある」「自分を豊かにしてくれる」~やらなくてもいいことをやってみると変わること

こんにちは。パスセンター大船の柴田です。

 

今日はウォーキングの時間に大船事業所周辺道路の

清掃ボランティア活動としてごみ拾いを行いました。

 

 

 

ボランティアをすることって何がいいの?

履歴書に書けるから?

社会貢献できるから?

 

確かにボランティアの経験は

社会に繋がり、

感謝される素敵なことです。

 

そして、ボランティア活動体験はそれだけではなく

対価では測れない価値があります。

 

それは

 

「行動こそ最も価値がある」

 

ということです。

 

そして

 

「自分を豊かにします」

 

世の中にはやらなくていいことだけど

やった方がいいことってあります。

 

例えば

手を洗った後に次の人が使いやすいように周りを拭く

オフィスに落ちているゴミを拾う

電車で席を譲る

街中で困っている人に声をかけ助ける

 

など、やらなくても済みますが、やったほうがいいことですね。

 

この行動をするのかしないのか、

行動できる人と行動できない人では、どちらが豊かな人か。

 

私も街中で、見知らぬ人に助けてもらったことや

そういった方を見ることがあります。

 

そうすると、不思議と心が温かくなるものです。

 

そして、自分もそうしたいと思います。

 

自分のことを中心に考えるのではなく、相手のことを気遣う

思いやりの気持ちに触れると、優しい気持ちになりませんか。

 

ボランティア活動はそんなことに繋がっているのでは

ないかなと思うのです。

 

 

やらなくてもいいけど、やった方がいいこと

をすることで、それを見た誰かが優しい気持ちになる。

 

何かが良くなっている

 

そんなことに繋がっていると思いを至らせてほしいなと

思います。

 

今日、みなさんがきれいにしてくれた街を歩いた誰かが

気持ちいいなと思ったかもしれません。

 

巡り巡って、みんなが豊かになっていく。

 

きっとみんなが幸せになる。

 

ゴミ拾いが終わったあとの清々しいみんなの顔をみて

そんな気持ちになった今日一日でした。

 

これからも月に一度清掃ボランティアの活動を続けて

行く予定です。

 

パスセンター大船では見学や体験を随時受付中です。

 

是非、お気軽にお問い合わせください。

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

 

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせください
0467-73-7199