ブログ Blog

マスクで感染予防

こんばんは~ 平山です。

 

新型コロナの感染予防のため

マスクをつける生活が長く続いていますね。

新型コロナの多くは「飛沫感染」によって広がるそうです。

飛沫とは、「唾のしぶき」のことです。

新型コロナは飛沫と一緒に人から人へ感染していきます。

マスクを使用すると感染リスクが0.15倍になるそうです。

 

そして

様々な素材のマスクがある中で

飛沫を防ぐのに一番有効なのは

N95マスクで99.9%

サージカルマスクは99%、飛沫を減らします。

布マスクは少し効果が落ち、8割前後の効果

ニットマスクは隙間が多くさらに効果が落ちるとか。

 

 

一般にはサージカルマスクが使い勝手が良いようです。

 

 

 

 

ただ、これからの季節は

マスクによる熱中症のリスクの問題があります。

環境省のリーフレットでは

屋外で人と2m以上離れている時は

マスクを外してこまめに水分をとることなどが勧められています。

でも水分をとったらまたすぐにマスクをつけましょうね。

 

 

マスクは素材も考えれば感染予防に役立ちます。

相手に気を配り、自分の身も守る

そんな感染予防対策を続けていきたいですね。

 

 

 

 

 

パスセンター大船は働きたいあなたの心に寄り添います。

一緒に就労を目指しませんか?

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

℡:0467-73-7199
✉:ofuna@passcenter.jp
お問い合わせ:こちら

 

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせください
0467-73-7199