ブログ Blog

ビジネスマナークイズ💡

こんにちは。

パスセンター大船の柴田です。

 

金曜日はビジネスマナープログラムの日です。

 

今日はちょっと楽しく、もちろん真面目に

ビジネスマナークイズを行いました!

 

 

①「訪問先に、約束より20分前についてしまいました。

どんな行動が適切ですか?」

 

②「名刺交換をした際、相手の名前の読み方がわからない

場合にはどのようにすればよいでしょうか?」

 

③「先生や年配の人にメールを送る際、絵文字を使っても

よいの?」

 

④「手土産を渡すときは、紙袋にいれたまま渡してもいい?」

 

・・・・

 

 

といろいろなシチュエーションからさまざまな問題が

出されました。

 

耳で聞いて回答を書くというクイズだったので、

知識だけでなく、聞く力、集中力も必要です。

 

みなさん、高得点でしたよ。

 

ちなみに

①どこかで時間を調整して、5分前くらいにつくように

しましょう。

 

②相手にお名前の読み方を聞くことは全く失礼ではありません。

難しいお名前の方は尋ねられることも多いと思いますし、

そこから名前の由来や出身などをお聞きし、会話を弾ませる

ことができますね。

 

③関係性にもよりますが、基本はよくありません。絵文字は

友達同士で使用する分にはよいですが、先生や目上の方には

メールを送る際も相手を敬う気持ちを忘れずにしましょう。

 

④手土産をお渡しする時には、紙袋や風呂敷から出して、

正面を相手に向けて両手でお渡しします。原則、紙袋等は

持ち帰ります。

 

 

④などはビジネスの世界だけでなくても、必要なマナーです。

美しい所作は、とても印象をよくすることができますので、

是非、覚えておいてください。

 

ビジネスマナーは思いやりですと皆さんにお伝えしています。

 

絶対にこうすべき、ととらわれるのではなく、相手が嬉しいと

思う事、いやだと思うことはしない、相手の立場にたって

行動することが大切ではないかなと思います。

 

就労移行支援事業所パスセンターではこんなプログラムも

あります。

 

見学や体験は随時受付中です。

プログラムに参加してみませんか?

 

パスセンター大船は働きたいあなたの心に寄り添います。

一緒に就労を目指しませんか?

どうぞお気軽にお問い合わせください。

℡:0467-73-7199
✉:ofuna@passcenter.jp
お問い合わせ:こちら

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせください
0467-73-7199